前へ
次へ

指の不調を鍼灸治療で治す

突き指をしてから指の関節がおかしくなり、関節の炎症を繰り返す状態を改善したくて、炎症対策に効果的だと言われる鍼灸治療で指をケアしました。最初は痛みが強かったのですが、治療を繰り返しているうちに炎症の痛みや違和感も減ってきて、今は痛みなども感じずに鍼灸治療を続けられています。特に効果的だったのが痛みを緩和するツボを刺激してもらう治療で、痛み止めを飲まなくても耐えられるぐらいに症状が改善しました。鍼を刺すだけで苦痛を感じないか心配でしたが、患部から少し離れた位置に鍼を刺してくれるので、刺激に苦しまずに治療を続ける事ができます。パソコンのキーボードを触っているだけで辛かった症状が、鍼灸治療を数週間ほど続けているだけで改善されて、何も苦しまずにデスクワークを行えるようになりました。自己治癒力を高めるための施術も用意されており、鍼灸治療の便利さを実感できています。今後は指の違和感だけでなく、足腰の調子を整えるために治療を受けるつもりです。

Page Top